トップページ > 函館の観光>元町・函館山周辺 聖ヨハネ教会

函館の観光 元町・函館山周辺

聖ヨハネ教会

函館聖ヨハネ教会は、1874年(明治7年)に、 イギリスの宣教師デニングが函館にやってきて伝道をはじめ、 4年後の1878年(明治11年)に英国正公会の日本教会として聖堂が建てられました。 この教会は、度重なる火災で移転しました。 現在の建物は、1921年(大正10年)に再建され、 1979年(昭和54年)に改築されたものです。
白壁には十字架があしらわれ、茶色の屋根を上空から見ると十字架に見える建物です。

函館 聖ヨハネ教会
函館聖ヨハネ教会


※駐車場ありません。近くの駐車場をご使用して下さい。

開館時間~閉館時間及び休館日

教会内は、公開はされていません。


大きな地図で見る