トップページ > 函館の観光>元町・函館山周辺 外人墓地

函館の観光 元町・函館山周辺

外人墓地

安政元年(1854)のペリー来函に同行し亡くなった水兵を埋葬したことから始まり、以来イギリス人、中国人、ロシア人、フランス人など、祖国を遠く離れ来函中の海上で、あるいは函館の地で亡くなった多くの外国人が葬られている。
故人の母国によって異なるさまざまな形の墓標が、函館湾を見下ろしながら立っている風景は、彼らの望郷の念を表しているかのようだ。特に中国人の墓所は赤レンガ造りの堀で区切られていて、その一角は中国様式で作られている。

函館 外人墓地
外人墓地(ロシア系、中国系、プロテスタント系)


※駐車場ありません。近くの駐車場をご使用して下さい。


大きな地図で見る