トップページ > 函館の観光>元町・函館山周辺 中華会館

函館の観光 元町・函館山周辺

中華会館


 函館の華僑の人々の会合場所であった「三江公所同徳堂」が、1907年(明治40)の大火で焼失したため、中国から設計責任者や工人達を招き、1910年(明治43)に同じ場所に煉瓦造りで純中国式建築物が建てられました。中央に三国志で知られる関羽が、祀られています。商売繁盛の神様として中国全土に関羽を祀った「関帝廟」が、あると言われています。
 日本全国に関帝廟があるのは、横浜中華街の関帝廟と函館の中華会館なのです。

函館 中華会館
函館 中華会館


※数台だけ駐車場があります。会館されている時のみ使用できます。

入場料

現在は公開されていません。


大きな地図で見る