| top | 函館塩ラーメン商品一覧 | 特定商取引に基づく表示  | お問い合わせ |
 
 
塩ラーメンの聖地・函館
安静元年(1854年)の開港と同時に貿易のため多くの華僑が活躍していた街「函館」。明治17年には既に陳南養なる人物が営む南京料理店「養和軒」のメニューに、現在のラーメンの原型ではないかと推察される「南京そば」が記載されています。その歴史の中で脈々と継承され、現在も函館市民に一番愛されてるラーメンが「塩味」なのです。
 
 
こだわりを極めてゆく自然に還ってゆくのがわかります。

江戸時代の北前船から北洋漁業の基地として栄えた函館。幕末の開港以来、貿易港としても華やかな歴史を持つ函館は、食の文化も非常に多彩で、日本のラーメン発祥の地の一つとさえ言われています。岡田製麺はこうした函館の食文化の流れを受け継ぎ、80年余の間、麺づくりに尽くしてきました。こだわり抜いて厳選した原料と最高の技術で作り上げた函館ラーメンを皆様にお届けします。
 

岡田製麺工場外観

作業風景

 
 
 
 
| 商品の一覧へ |